ボールねじ・ボールウェイ

HOME > 製品情報 > ボールねじ・ボールウェイ

超精密な回転技術を応用し、タテ軸、ヨコ軸方向への正確で自在な直線運動を可能にした、精密ボールねじと直動システム。独自の開発によるこの技術は、コンピュータ制御により さらに汎用性を拡大しました。ミクロンレベルでの緻密な動きが求められる、NC工作機械、半導体製造装置、産業用ロボットなどの分野に採用され、幅広い工業技術や精密加工技術の発展に大きく寄与しています。
また、90%以上という優れた伝達効率を有し、モーターなどの駆動装置との連動で大きなパワーを発揮。力強く、正確な動きが必要な、射出成形機、パラボラアンテナなどの作業制御装置としても活躍しています。
さらに、さまざまな素材の研究に着手し、極端な温度変化にも耐えうる製品を開発。過酷な条件下でも正確で高い安全性が問われる、航空機のフラップにも使用されています。
その他、飛行場でのパックスウェイの昇降装置、化学プラント配管の制御装置、原子力発電所の制御棒コントロールや圧力管検査装置などにも活かされ、その正確な作動は多方面から絶大なる信頼を得ています。

ボールねじシリーズ

ツバキ精密ボールねじ

従来のすべりねじと異なり、鋼球を介しているため非常に高い効率(90%以上)が得られ、直線運動から回転運動への変換も容易にできます。

ツバキ精密ボールねじFBシリーズ

各種機械の送り機構には、経済性、信頼性、環境対応性などの市場の要求に対応したボールねじの開発が求められています。なかでも特に、高精度で経済性を重要視したボールねじが必要とされています。ツバキ・ナカシマでは、こうしたご要望にお応えするために、製作方法の改善・工程集約化の推進により、この度ツバキ精密ボールねじFBシリーズを開発しました。

ツバキ高負荷用ボールねじHNシリーズ

従来、高負荷仕様の装置は油圧シリンダー駆動方式を中心としていました。近年、環境のクリーン化、装置のコンパクト化、高速化、高精度化などの市場の要求により、ボールねじを使用する電動化が進んでいます。ツバキ・ナカシマではこの度従来の約2~3倍の定格荷重を持つ高負荷用ボールねじを標準規格化しました。

ツバキ超高負荷ボールねじUHDシリーズ

ボールの相互摩擦のないリテーナーの採用により、1列内のボール個数を増加することが可能になりました。さらに、新ボール循環方式の採用でボールナット形式をコンパクトにすることができました。

ツバキ精密標準ボールねじ

工作機械用精密ボールねじとして、顧客からのニーズを充分に取り入れて生まれたツバキ精密標準ボールねじは、ねじ軸長さの標準化と量産化によって短納期で納入致します。

ツバキ精密ミニチュアボールねじ

特殊な鋼球循環機構により、コンパクトな設計を可能にしました。小型回転機、通信機器、各種測定機、光学機器、航空機器、自動制御装置、各種記録計、自動操縦装置等の送り機構に幅広くご採用いただいています。

ツバキ精密転造ボールねじ

転造による量産効果と豊富な在庫で即時納入可能です。精度はC5~C7相当のリード精度で軸方向すきまをゼロにするタイプもあります。

一般産業用ボールねじ

転造による量産を行い、焼入処理して即時納入できる状態で在庫しています。価格は精密品に比べ大幅に廉価です。合理的な設計、優れた加工技術、それに材料から出荷まで一貫した管理体制により生産され、常に安心してご使用頂けます。

リテーナー入り精密ボールねじ

ボールの相互摩擦のないリテーナー入りボールねじです。高速化、高剛性、低騒音、長期メンテナンスフリーなどの様々な品質を備えます。

ボールねじ用サポートユニット

ツバキ精密ボールねじ、精密標準ボールねじに対応したサポートユニットです。取付けまわりをコンパクトにするように設計されていますので、メカトロ機器には最適です。

30度台形送りねじ

おねじは精密転造盤にて加工しており、精度が高く、摩耗度は小さく、寿命が長くなっています。右ねじ、左ねじ共に標準化しており、標準品以外の特殊品についても対応可能です。

精密ローラねじ

精密遊星ローラねじ

遊星機構でローラの動きや回転を制御している為、従来のねじでは不可能であった異物(氷、砂塵や化学物質等)の侵入や潤滑不足等の悪環境下でもローラねじは、正確な動作を可能とし、高加速性、高速性及び耐衝撃性が保証されます。

精密循環ローラねじ

循環式ローラねじは、従来のねじでは不可能であった小リード(1mm等)での高定格荷重、高剛性を持っている為、ミクロンオーダーの制御を必要とする用途に最適です。

ボールウェイシリーズ

ツバキ精密ボールウェイ

ツバキが世界に誇るツバキ超精密鋼球を使用しています。取付基準面と4列のボール溝面の、同時6面NC研削を行っています。また、道台の真直度精度がよく、ベッド取付精度も向上します。

ツバキリテーナー入り精密ボールウェイ

ボールの相互摩擦のないリテーナー入りボールウェイです。ボール同士の衝突音がなくなり、低騒音、好音質、潤滑剤の保持性が向上し、長期メンテナンスフリーなどの特徴があります。

ツバキ精密ミニチュアボールウェイ

4方向等定格荷重型では極小の無限直線運動軸受であり、ボール循環機構として独特なボール脱落防止機能を持ったボールリターンガイドを使用し、軌道台においても取付精度が出し易いコンパクトな形状になっています。

ツバキ精密ボールウェイモジュール

軌道台、スライドユニットの片面に2列のボール転走溝を設け、スライドユニットは、独特なボール循環機構を持ったリターンチューブと、これを固定する取付具より構成されており、極めて簡単な無限直線運動軸受です。

ツバキ精密ボールスプライン

外筒とスプライン軸の間に転動体であるボールを組み込んだ構造で、外筒は軸方向に直線移動でき、軸トルクを外筒に、外筒のトルクを軸に伝達できる製品です。

スライドウェイ

高精度で剛性も高く、あらゆる方向の荷重、モーメントを受けることができ、直線運動部の案内として高い運動精度を保持します。摩擦抵抗が小さい為、メカトロニクスの先端技術分野の構成品に最も性能を発揮し精密計測器、精密工作機械、医療機器など高精度を必要とする直線運動にも適しています。

ボールブッシュ

転がり運動の応用により、スムーズでエンドレスな直線運動が得られる高精度の軸受です。工作機械、産業機械、電子機械、光学機械、食品機械、各種測定器等、あらゆる分野でその直線運動に利用されています。

スライドユニット

ボールブッシュとスライドシャフトによる直線運動を実現するときのボールブッシュハウジングとシャフトサポーターを標準化したものです。これらはボール ブッシュの特性が最大限に生かされるように設計されており、ボールブッシュのすき間調整型、開放型に対しても各々効果を十分に発揮させることができます。

スライドシャフト

ボールブッシュ等の軸受を案内して、容易に高精度の直線運動を構成する為のシャフトです。ボールブッシュとの組み合わせにおいては、シャフト自体がボールブッシュの内輪の働きを兼ねており、シャフトの品質・精度が直接ボールブッシュの機能に影響を与えることになります。ツバキスライドシャフトは、この点を重視して生産されており、いかなる使用条件においても安定した機能を保持します。
ページのトップへ